自分で稼げる人になれば心は元気になります

くにひろ

ボクはパニック障害になって自分と向き合うきっかけをもらいました。

バブル世代のボクは希望の一流会社になんなく入社し人生を謳歌していました。

そのボクに訪れたのがパニック障害です。

今思い返しても「そうなって当然」だったんだと思えます。

 

パニック障害などの精神疾患の人は本来まじめで正直です。

それなのに会社に行けない、働いても長く勤められない、がんばってもがんばっても自分に自信が持てない。

そう感じている方は絶対にたくさんいると思います。

こんなにがんばっているのになぜ空回り?

心が満たされていない状態でいるといつか心の病になります。

その心の病を克服するには心を知ることが必要。

そしてもちろん社会的に自立することも必要。

心だけを治療したところで絶対に鬱やパニック障害、適応障害といった症状は治らないというのが私見であります。

さてこのサイトではボクが有益にも無益にもパニック障害と向き合って得たことをお伝えしていきます。

  • パニック障害の克服のポイント
  • 適応障害やうつで会社に行けなくなった人の仕事の仕方

ボク自身のためにまとめるわけだけど、社会的に自立して元気に明るく自由な生活をみんなにも手に入れて欲しいなって思います。