会社に行かず経済的自立を得るアフィリエイトとは。

a1380_000395

ボクはパニック障害を発症して15年になりますが、この15年ニートいえ、フリーの自営業として生活しています。

色々やりました。冬は寒く夏は灼熱の倉庫でピッキング、ファミレスでウエイター、自動車の配送、クレジットカードの勧誘、どれもボクの生活を一瞬保ってくれるだけで豊かにはしてくれませんでした。

そのボクが旅行に行ったり、都内のホテルのラウンジでシャンパンを楽しんだりと自由な時間を持つことができるようになりました。

その理由はアフィリエイトをやってみたからです。

アフィリエイトってなんだかものすごく怪しい雰囲気がありました。

詐欺みたいな。。。

稼ぎませんか?みたいなイヤらしいスパムメールもどきもたくさん来ますし。

でもね。現実にパニック障害になりなかなか社会に適合できず一般の会社にフル勤務なんて本当にムリっていう時期があります。

そんなつらい時期を乗り越える方法があるなら。

会社に行けなくなったボクが身を持って見つけたアフィリエイトならば、同じように社会にでることに違和感を感じている人が自分で稼ぐことができ、胸を張ってネットで仕事してますっと言えるようになれるんじゃないかと。

アフィリエイトが初めての人はアフィリエイトがなんなのかわからないですね。

一口に言うと「アフィリエイトとはブログやサイト、メールなどの媒体を使って商品を宣伝して販売すること」です。

販売した数しか収入はありませんので完全歩合制のお仕事です。

この収入はアフィリエイトをやっている人の実力であって、会社に行っていなくても仕事をしているって誇りにしてよいものなのです。

アフィリエイトをすることで自分に自信も持てますし、お金だって入ってきます。

生活費だって、ゆっくりとすごく時間だって手に入る。ましてやパニック障害やめまいでなかなか働けない人には回復するための時間が必要です。

治療費と生活費のためにさらに身体を壊すなんてバカげています。

ブログを書く、ウェブサイトを作る。誰でもできるようになります。

もちろん独学でできない人がほとんどでしょう。そして実際にお金を稼ぐためには誰かから学ばないと無理です。

ボクは職業訓練校でウェブ制作の講師をしていました。

その時の経験から初心者がどんなところでつまずくのかを理解しています。

くにひろが習得したアフィリエイトをぜひ学んで一緒に美味しい食事やお酒を飲みましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサーリンク
スポンサーリンク