パニック克服のための自律訓練とは?

こんにちは。くにひろです。

ボクは自律訓練法を始めてたった二日で長年の首の痛みから解放されました。

自分でもびっくり(;゚Д゚)ここに気が付くまで長かった。。。

もしも、あなたが心身との対話をしなかったら
確実にストレスをため込んでパニック障害にならずとも、

大切な家族との別れ、社会からの脱落
そんな考えたくもない出来事が起こってしまうかもしれません。

自律訓練法
Worried – 62/365 Photo by [ Roberto Bouza ]

自律訓練法はパニック障害の改善、心身の健全化にとてもいい方法です。

なぜなら道具もいらないし、いつでもどこでもできるからです。

普段から癖のようにやっていればパニックに陥ることもなくなり
またパニックになりそうだと思ったときでもすぐにできます。

自律訓練法は現代人必須のセルフマネージメント法としておすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自律訓練法とは?

すごく簡単に説明すると、
自律訓練法とは自律神経を整えて心身をリラックスさせるための心理療法
です。

自律訓練法はその言葉だけをとらえると
自律神経失調症の症状を改善するためのもののように聞こえます。

しかし自律神経は心身のすべてにかかわっているという事実を考えると
あらゆる病気や不調に効果がある万能薬みたいなものなのです。

自律訓練法の効果は大きく3つあります。

  • 心身の安定
  • リラックス
  • 自己コントロール

この3つの効果は具体的にどんないいことがあるのでしょう。

1.自律神経の不調による症状の改善

心身がリラックスするとストレスによる緊張状態から解放されます。

本来、危険な状態から解放された時には自動的に副交感神経に戻るのですが
ストレスフルな現代人は緊張とリラックスの切り替えがとても苦手です。

自律訓練法はストレスからくる心身の不調を改善します。

ストレス性疲労、不眠、肩こり、腰痛、腹痛、下痢、冷え性など
原因不明と病院で判断された症状があるとしたらまず自律神経失調症を疑ってみましょう。

パニック障害などの心身症は心の問題と自律神経の問題、両側面からのアプローチが大切です。

2.心身の状態を敏感に知ることができる

自分の身体の状態に敏感になることでストレスや疲労に気づきやすくなります。

するとストレスをためこむ前に早めの対応ができるのです。

疲れすぎるまで働きに働いて急に折れてしまう、
折れたときにはかなりの重病となっていることが多いです。

そうならないために自分の体と心の状態を
敏感に感じ取る能力が現代人には求めらています。

自律訓練法は現代人に必須の技術となるでしょう。

3.自己コントロール能力の改善

自分自身をコントロールする能力が上がり心身が安定します。

先にお話しした心身の状態を知ることで自分をコントロールしやすくなります。

疲れすぎている、ストレスがたまっている、
そう思ってていても止められない時は多いです。

どうにも止められずに倒れるまで働く人がなんと多いことでしょう。

ボク自身、パニック障害で出張中に何度も倒れ
帰宅途中の見知らぬ駅にあるビジネスホテルで
不安な夜を過ごしたことが数えきれないほどあります。

そうなる前に自分の状態に気づき、対処をしてあげていれば
会社にも家族にも迷惑をかけずに済んだことでしょう。

頑張りすぎること。それは自分勝手な行為になってしまうこともあるのです。

だから心身の状態を知ってセルフコントロールが
できるようになることは非常に大事です。

自律訓練法でセルフコントロールができるようになると
体調も気分も安定し、心身能力がアップしてきます。

結果としてビジネス能力や人間力までも上がってきたりします。

4.対人関係の改善

ここまでの話を理解した方でああれば心身が安定することは
対人関係にもよい影響を与えることがわかるでしょう。

ストレスフルであれば当然のことながら
小さいことにもイラついてしまったり
普段なら流してしまうことに引っかかって
悩みのドツボに入ってしまうことだってあります。

ですがストレス、疲労感から解放された状態であれば
大事な家族に優しく接することはもちろん
嫌な上司や取引先相手であっても気のきいたセリフの
ひとつでも言って上手に立ち回ることだってできてしまいます。

自律訓練法はたったこれだけのことをやればいい

自律訓練法の基本は体に意識を向けるだけです。

体に意識を向けるというと瞑想や座禅が思い浮かびます。

そのような感じ、と捉えておいてください。

自律訓練法は単純に体に意識を向けてあげるだけというのがポイントです。

それだけで何が変わるのか?効果あるのか?そんな疑問がきっとわいたことでしょう。

変わる。今はそれだけ言っておきます。

自律訓練法の実践時間は一回当たり2分。

なぜ2分かと言うとそれ以上の長い時間、
ボクたち人間は集中することができないからです。

普通たった2分ですら無の境地になることは難しいです。

だから自律訓練法では公式というものを唱えます。

唱えるというとなんだか怪しいですけれど心の中で復唱するだけなので大丈夫です。

自律訓練法でやるべきたったふたつのこと

  • 公式を唱える
  • 体に意識を向ける

次回は自律訓練法の練習方法を紹介します。

くにひろでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします