精神不安を解消するために情報操作をしよう

こんにちは。くにひろです。

不安は人間を危険から守る大事な大事な感情です。

それは未来のイメージからやってきます。
黒い犬
Pre-rabid Photo by forced rhubarb
気持ちよく散歩をしていたら、目の前の道路にいきなり大きな真っ黒い犬が現れた!

うわっ怖い!

と恐怖と不安のドン底に陥ってしまいます。

でもその瞬間はまだ犬に噛まれていないし吠えられてもいないかもしれません。

噛まれるかも?って思うから不安と恐怖が生まれます。

その結果、警戒心を全開にして犬のそばをそっと通り抜けるか、まわり道をして犬の危険から回避するのですね。

万一の危険から逃れるために不安と恐怖の感情が生まれたのです。

でももし不安がなかったら大きな真っ黒い犬のそばを平気で歩いてがぶりと噛まれてしまうかもしれません。

不安が生じるから危険から回避できる。

なんとうれしい感情ではないですか(*^o^*)

心の機能全開バリバリだぜぃ

と喜んでばかりいられないのがボクたち私たち。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不安にとらわれすぎると不安障害となる

不安障害とはあらゆる不安にとらわれすぎて生活に支障が生じている状態です。

パニック障害も不安障害のひとつです。

不安神経症でパニック発作があればそれはパニック障害といえるでしょう。

パニック障害の人は体のちょっとした異変を感じ取りやすく「このまま調子が悪くなったらどうしよう」と思うまもなくパニック発作におちいるのです。

電車

お腹が少しゴロッといっただけで「ヤバイ、下痢になったらどうしよう」と電車の中で真っ青になったことがよくあります。

どうしようと思えば思うほどに、どんどんお腹は痛くなり冷や汗がダラダラとでてきます。

我慢に我慢を重ねなんとか駅のトイレに行けたからこそ今のボクがいます。

電車でもらしていたらもうボクは存在しないかもしれません(T_T)

それまで全然体調は悪くないのに本当に下痢になってしまうから不思議です。

だから快速電車には乗れませんでした。

自分のにとって都合がいい情報を集めよう

さて、そんな話はさておき。

長嶋一茂さんが東京アクアラインの長いトンネルが苦手で怖くてどうしようもなかったのをある方法で克服したといっています。

それは非常口の場所を把握するということでした。

長嶋一茂さんは「トンネルに閉じ込められたらどうしよう」という不安が発作を引き起こしていると気がつきました。

何回かの恐怖の末にトンネル内に非常口があることに気がつきました。

トンネルは閉じ込められないように作られていることを知って閉じ込められてしまうと言う思い込みを外すことに成功したのです。

自分にとっての有益な情報を得ることは不安感情を起こさなくする重要なことです。

ただしこれは自分にとっての重要な情報であって、その情報は多少偏っていてもいいのです。

都合のいいように解釈できてしまえば問題ありません。

東日本大震災のあと、ちょっとした地震でも不安や恐怖の感情が大きく動くようになったひとも多いでしょう。

すぐに震源を調べ大きな地震でないとわかると安心できます。

不安が激しい時はどんな出来事でも不安を感じます。

近所を走る救急車やパトカーのサイレン、隣の奥さんの大きな声、走り回る音。

あらあゆるものが何か起こっているんじゃないかと不安感情をかきたてます。

最近では急激に襲ってくるゲリラ豪雨による激しい雷が怖かったりします。

雷が落ちて家が壊れたらどうしよう。

雷に撃たれて死んだらどうしよう。

多分に心身が元気な時はそんなことは考えません。

せいぜい電車が止まったら帰れなくなるなあ、ぐらいでしょうか。

ですがパニック障害の時の不安はそんな範囲では済まされないのです。

外出中に雷の音が聞こえてきた時に便利なiPhoneアプリを見つけました。

今雨が降っているところがわかるピンポイント雨情報。

今日はカフェにいながらにして雷に会いましたがこのアプリのおかげでもうすぐ雨が止むことがわかっていましたのでのんきに読書を楽しむことができました。

自分にとっての都合のいい情報を集めましょう。

いつも自分の心に優しくストレスをかけないようにしてあげるのがパニック障害を治す一番のポイントです。

東京アメッシュ 1.7(無料)

カテゴリ: 天気, ユーティリティ
現在の価格: 無料(サイズ: 1.1 MB)
販売元: NextBusinessSystem Co., Ltd. – NextBusinessSystem Corporation
リリース日: 2011/08/11

App + iPhone/iPadの両方に対応

ss1 ss2

雨が激しく降っていても雷がガンガン落ちていても今の自分の状況がわかるだけで安心できます。

5分毎に更新される雨が降っているデータは本当にピッタリで「あと10分ぐらいでやむかも」とすぐに判断出来ました。

これは便利なアプリです。

では、くにひろでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします