あるがままに生きるには?健康の不安を超える

こんにちは。くにひろです。

とにかく健康に生きたい、パニック発作なんてもういやだ。

楽しい旅行のはずなのに気持ちよく不安なく出かけることもできず、友達との食事も食事中に気分が悪くなったらどうしようと想像するとそこには苦痛しかありませんでした。

そしてボクは緑内障であり視力の不安をかかえて生きています。目からの信号は起きて活動している限り入ってくるから本当につらいものです。

ガンになった人が再発を恐れる気持ちと似ているのかなと思います。

毎日が不安で恐怖でしかたがないときがあります。

でもそんなボクであっても元気で生き生きとやりがいを感じて生きていきたい。

今日のヒントはあるがままに生きるです。

足立 幸子
ナチュラルスピリット 2009-10-29
¥ 1,260
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事を読むと元気になれる人

  • 次から次へと問題がつきなくて疲れ果てた人
  • 健康状態にとらわれないで生きていきたい人
  • あるがままに生きていきたい人

すべては波動でできていることを知ろう

8664959376_40d4bd81a5
Manyar Turning Point [Explore] Photo by Pandu Adnyana (thanks for 100K views)

ボクたち人間は個人個人の波動があります。周波数がひとりひとり違うのです。

物理学ではすべての物質には固有振動数というものが存在すると言っていて、すべての物質が固有の異なる振動数を持っています。

宇宙というものは「おおもと」「神意識」という中心があってここの波動が一番高く、地球上にある物質の波動は総じて一番低いと言えます。

現象としてこの世に見えるものの波動、周波数が一番低いのです。

そしてすべてのものは波動として「おおもと」につながっています。

この「おおもと」宇宙の波動は年々どんどん上がっています。なぜ上がるのかというと、宇宙は進化、発展するものだからです。

この波動の上昇にボクら個人がついていけない、または波動が落ちていくと不調和となり、生き生きと生きがいのある人生を感じにくくなるのです。

波動を上げる

波動を上げるには3つの方法があります。

1.こだわりを取り除く

現代ではかつての修行僧のようにすべての欲望を捨てるなんてことはなかなかできません。

それにそこまでする必要はありません。

欲を捨てるのではなく、こだわり、決めつけ、思い込みといった自分の中の枠組みをどんどんと取り除いていきましょう。

「こうあるべきだ」を全部外していことで波動があがり人生が豊かで満たされたものに変わっていきます。

2.行動に移す

閃いたら即行動。

行動することで初めて波動を上げることができます。

うまくいっている人にどうしたらそうなれるか聞くと「行動しなさい」と答えるのは波動があがることを知っているからでしょうか。

行動した結果、自分の望んでいるものと違うと気づいたり、直感じゃなくてただの欲望だったんだなあと気づけるようになってきます。

動いてみないことには本当の直観に従って生きているのかどうかがわからないのです。

3.深い部分の自分が望んでいることをやる

自分が望んでいることをやるといっても、なにを望んでいるのかよくわからないことの方が多いでしょう。

何を望んいるのか、それはひらめきを行動に移すと、その行動の結果が教えてくれます。

いつもひらめきを大事にして行動を繰り返していくうちに、あっこれは自分がやりたかったっことだ、とかこれは違ったかも、なんて選択ができるようになります。

それを繰り返しているうちに本当に望んでいるものに、直感でアクセスできるようになるのです。

深い自分が望んでいることをやっていると、どんどんと勝手に人生が開けていきます。ベストなタイミングでやりたいことはひらめくし、今やるべきでないことはひらめかくなるのです。

直感で生きる

現代はあるがままに生きる時代です。

そのためには人生で繰り返し起こる問題を、ワクワクと楽しんでクリアすればいいのです。

トラブルとは深い自分「おおもと」が「そろそろ成長させてやろう」ということで持ってくる問題です。

だからその問題をクリアすれば波動があがる、ジャンプできるのですね。

そして問題は器にあったものしか起こりません。つまり自分が超えられる問題しか起こらないし、しかも超えるのに一番ふさわしい時に起こります。

問題に思い切ってぶつかっていっても大丈夫です。そして直感にしたがって行動すればクリアできるのです。

フーチ、タロットカードなど直感を受信する道具、グッズはたくさんありますが、体一つで受信できるように誰もが変わっていけるはずです。

自分自身がセンサーになった方がより自然ですしね。

明日はどんな問題が起こってどんなふうにクリアして、そしてまた波動が上がっちゃうんだろうなって毎日ワクワクして待っていてください。

調和すればするほど問題は起こる?!

宇宙との不調和が生じたとき、人生がうまくいかなくなったりどうしようもない問題ばかりが降ってきます。

そもそも人生とは、地球上から肉体が消えるまでずっと「試されている」ものなのです。

次から次へと「お試し」がやってきては私たちを試していくのです。

宇宙との調和度が上がれば上がるほどに「お試し」は巧妙になりあの手この手でやってきます。

試されているんだな、その手には乗らないぞという感じでどんどんクリアしていきましょう。

自分の問題をクリアしていけばいくほど出している波動が高くなります。すると周りの人だって気持ちよくなりますし、ましてや地球にとっても、宇宙にとってもいいことばかりなのです。

占いなどで悪い結果がでたとしてもそれは調和をとる前の統計学上の結果です。問題をクリアしてしまった後の波動が高くなった状態ではまったくあてはまりません。

だからもう占いや血液型、心理テストの結果にこだわる必要もないのです。そもそもひとりひとりの波動が違うのですから、人を判断することも評価することもできないはずです。

波動は一瞬一瞬で変わります。すると調和の度合いも変わります。「あの人と私は違う」とか比較して自己嫌悪する必要もなければ、うらやましがる必要もないのです。

あるがままに生きるにはどうしたらいいのだろう?

作者である足立幸子さんは朝起きると今日はどんな「お試し」がくるんだろうとワクワクして楽しくて仕方がないと書いています。

人生における問題は直感に従って楽しく行動しクリアしていくもの。

ワクワク楽しんでという言葉が真理なのだと思います。

人生におけるお試しはその人にとって最善のタイミングで、最善の大きさで一分一秒の狂いもなくやってくる。

だから超えられないわけはないのです。

そしてお試しの内容について

「ボクのはあの人のお試しよりも苦しいじゃないか」
「私のほうが辛いわよ」

なんて比較する必要もないのです。

ボクのお試しはボクにとって最高のお試しが来ているはずです。

真摯に楽しく向かい合う、そんな気持ちが大事なのですね。

この記事があなたの心に琴線に触れてくれたならとてもうれしいです。

では、くにひろでした。

足立 幸子
ナチュラルスピリット 2009-10-29
¥ 1,260
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします