悩みと不安を消す「いまやるカード」の威力

こんにちは。くにひろです。

ボクは雑念だらけです。ふと気がつくと今やっていることとは全く違うことを考えていたりします。

ご飯をおいしく食べているにも関わらず、急に今月の支払いが気になってしまい足りるかな?足りないかなと不安のスイッチが入ります。

さらには来月の仕事が決まらない不安を思い出し、これから一生こんな不安をかかえて生きていかなくてはいけない、などとネガティブな妄想はとどまることを知りません。

そしていつでもどこでも不安発作を起こすようになりました。

どうしてそうなったか?それは24時間、雑念がネガティブな考えでいっぱいだからなのです。

雑念の中に、ネガティブな考えが勝手に出てきて、ネガティブな考えが不安や恐怖などのマイナスの感情を生じさせています。

自分が日頃どんなことを考えているのかを知ることは非常に大事なことです。

でももっとも簡単に雑念から離れる方法があります。

それが

いまやるカード

です。

いまやるカード」はくにひろのオリジナルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 集中力をアップし不安を消し去る魔法の仕組み

いまやるカード

ボクのパソコン机に置かれたいまやるカードです。

本当に簡単でだれでも今すぐにやることができます。

これからやることをカードに書いて目の前に置く、本当に目の前において作業なり行動をしてください。

ボクは仕事にパソコンを使っていますが、このパソコンというものがくせ者で、知りたくもない情報、知らなくていい情報といつもつながっています。

自分の作業していることとは関係のない、いろいろな情報が入ってくるのです。

ブログを書く。そう思ってパソコンに向かったのにかかわらず、ニュースサイトからのネガティブなニュースが目に飛び込んできます。

見なくてもいいのに、不幸なニュースを目にすると、パニック障害やうつ状態のときには自分のことのように、不安になったり、怖くなったりします。そして、いらない妄想が始まるのです。

こんなとき「いまやるカード」が必要です。

カードを前にしたらそれしかやらない、考えない。

目の前のことに集中することでネガティブな情報から目をそらせ、雑念、妄想をわかせないことが一番いい方法なのです。

そして「いまやるカード」のもうひとつの大事な役目があります。

不安を消し去る集中の魔法

集中力
Concentrate Photo by Edmond Chung

最初に書いたように、不安にいつも怯えてしまう人は、雑念の中にネガティブな思考が渦巻いています。

そしてネガティブな感情が生まれ、それにとりつかれて心が破壊されていくのです。

問題点は明確、今ここに集中していないこと。

雑念が多かったり、今やっていることとは違うことをいつの間にか考えている人は、その内容に注意を向けてください。

風呂に入って、頭を洗っているのに「今日は上司に注意された。やっぱりボクは能力がないんだ。。。」なんてことを考えてはいませんか。

不安神経症やパニック障害のときは、やりたくないこと、嫌なこと、心の重荷になっていることを、いつもいつも考えていて、さらにはネガティブな失敗した未来をイメージをしています。

うまくいかない、失敗するイメージを明確に五感をフルに活用し、映画を観ているかのように妄想をしているのです。

そんなに妄想上手では潜在意識にどんどん悪いイメージが届いていってしまいます。

潜在意識は、届けられたイメージ通りに、現実を創っていきます。

潜在意識に余計な情報を伝えないために、集中することが必要なのです。

今ここに集中すること。これが不安神経症、不安に取り憑かれてパニック発作を起こしてしまう人にとって、もっとも簡単な解決方法なのです。

「いまやるカード」に今、目の前にあるやることを書き、それだけしかやらないと、自分に宣言してあげることで集中力があがり、結果ネガティブな雑念が消えていきます。

どんな簡単なことでもカードに書きます。不安発作は簡単な掃除や家事のときでさえ、起こります。簡単だからこそ、気が緩んで全然関係のないことを考えているのです。

掃除をするときには「掃除」、ご飯を食べるときには「ご飯」、寝る時でさえ「寝る」と書きます。

ボクはこのカードを目の前に置くことで、不安に襲われることが激変しました。

集中すること、本当に大切なのですね。

では、くにひろでした。
わからないことあったら聞いてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします