メルカリで手数料無料で1時間で売り切る方法。今だけ。

会社に行かずしてもお金を稼ぐ方法のひとつとして、ネットオークションやネットフリマがあります。

フリマって、いらなくなった洋服を売ったり、逆に安く手に入れたりと女性に人気があります。

ですので、参加者も女性が多く、出品されるものも、洋服、アクセサリーなど女性ものが圧倒的に多いですね。

そこで、パソコンが苦手な女性でも簡単に出品できて、お金が稼げるフリマアプリ「メルカリ」を使ってみました。

なぜこの「メルカリ」を選んだというと、「いいね」や「コメント」が盛んで活気があるのと、今なら手数料無料なのがポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今なら手数料無料だが将来的には10パーセント

さて、メルカリですが、現在はプレオープン中なので、売るのも買うのも手数料ゼロ円です。

出品方法や、売れてからどうするのかなど、説明がしっかりとアプリ内に書かれているので、初めてでも安心して取引することができます。

手数料無料は今だけなので、将来的にはヤフオクとどちらがいいのか見極めが必要です。

ヤフオクの手数料は5.25%+Yahoo!プレミアム会費398円/月となっていて、月会費がかかるところがネックになるかもしれません。

メルカリアプリでの出品は簡単

右にスワイプするとでてくる、アプリのメニュー画面です。

商品を検索したいとき、出品した商品を確認したいとき、出品方法やその後の流れを確認したいときすぐにここからできますので安心です。

局留めの安全性を考えてみた

フリマでは、郵便局留めを依頼する人が多いみたいで、初めて購入されたボクも局留めでした。

ヤフオクではそんな事はほぼなかったのですが、フリマでは結構一般的なことかもしれません。

よく、自宅に届けられるのがいやなものを購入するとき、相手に自宅住所を教えたくない時に利用するようですが、局留めであっても送付先には、自宅住所を記載するのが基本です。

商品だけを受け取って、受け取った評価をしてくれない場合、商品代金を受け取ることができません。

受け取りは郵便局の本人確認がありますが、自宅住所などの記載がない場合には、少し不安です。

今回ボクはしっかりと相手の自宅住所が局留めの場合でも必要と、メッセージで伝えて連絡先を教えてもらいました。

そこで拒否された場合には、不成立にしてもいいのではと思います。

1時間で売り切るにはきれいな写真と値段設定です

出品するには、アプリを起動して右下に出てくる「出品」ボタンを押すことから始めます。

商品画像を、選びます。

とにかく、画像をきれいにとりましょう。

iPhoneからとってすぐにアップすることもできますが、できればデジカメで撮ってiPhoneに送りましょう。

アプリ内では画像の修正をすることができます。

最低限、鮮明度と補正で明るくするなど見栄えがするように加工してください。

間違っても効果などかけてはいけません。商品であって、記念写真ではないので、変な効果をかけては売れません。

画像を入れると、商品説明の入力欄になります。

人となりがわかるように、丁寧に入れましょう。

どんな商品か、箇条書きのスペック的なものだけでなく、その商品に対するあなたの個人的な意見であったり、感想も付け加えてあった方が、商品に対して安心感を感じます。

こんな人が出品しているのなら、安心だろう。変なものではないだろう。そう思ってもらえるように、丁寧に書きましょう。

そうすることで、多少金額が高くても売れますし、ライバルが多くても選んでもらえるようになります。

ボクが今回出品した、「iPadMini」です。

設定金額はヤフオクの最高値くらい、純正カバー付きとしては若干やすいかも、くらいの微妙な値段をつけました。

とにかくきれいに見えることを、意識した画像と丁寧な説明文をいれたところ、出品して1時間後には購入されました。

その日のうちに、支払いもしていただいたので、すぐに発送し翌々日には、受け取りの評価をもらいました。

メルカリで売れた場合の支払い日

10000円以上の場合、手数料無料で支払ってくれます。

支払日は、1から15日までは当月の20日に。15日から月末までは翌月の5日に指定した銀行口座に支払われます。

ヤフオクの場合には、自分の口座に直接なので早いのですが、購入者に支払口座を教えなくてはいけません。

売り買いが楽で簡単な、システムをメルカリは持っています。

ヤフオクのシステムがわかりにくい、ハードルが高いと感じている人は、まずこのメルカリに出品してネットからお金が生まれるのを体験してみることをお勧めします。

ネットからお金が得られることを知ると、次は、アフィリエイトでお金が得られることにも、ハードルがなくなります。

現在は、自分がやりたいことをやる時代になりました。

嫌いなことを、いやいややるのは、自分にとっても、まわりにいる人にも、さらには地球にとってもいいことはありません。

だから、好きなことを思いっきりやってください。

そのためには、いつでも、どこでも生活ができること。これが大事です。

では、くにひろでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします